なすびのおじや

元ニートですが無事に社会復帰しました

スポンサーサイト

距離感とはとても大事なものでして

「1人暮らしする意味あるの?実家に帰れば良いのに」とよく言われますが

私がニートのくせに1人暮らしするのにはいくつか理由がありまして、その中の1つに両親と物理的に距離を置く為、というものがあります。

両親との仲は割と良好な方だと思うのですが、如何せん接し方がわからないのです…

 

 

両親は共働きで、多忙な方で、私の記憶の中には両親に構ってもらった記憶があまり無く、旅行なんて祖父母宅への帰省くらいじゃないかなぁ、と。

私自身が長女だった為か早々に我慢するということを覚え、下の兄弟達に遠慮して両親に甘えるということを積極的に行わなかったんです。

休日、家族が珍しくリビングで団欒している時に、弟達2人がそれぞれ母親・父親の膝に乗るのを、少し離れたところから黙って見ていた記憶が有りまして、今でも思い出す度に切なくなったりして。

とは言え、一人娘なので相当に可愛がられていた筈…事実、私の写真やビデオは兄弟の中で一番多く残ってます。

しかし残念なことに、悲しい記憶ばかりが残ってしまい

(例:保育園の保護者参加型の行事に親来なくてギャン泣き、小学校初めての夏休みは両親を見送って一人でお昼ご飯を食べる等)

親=忙しい人達=甘えられない。

虐待等無かったですし、習い事や部活、塾等は好きにさせてくれましたし、何より産んでくれて育ててもらった恩はありますよ。

両親は大好きですよ。

しかし圧倒的にコミュニケーションが不足していたと思います。

 

しかし私はアダルトチルドレンでは無い

よく聞く言葉ですよね、AC(アダルトチルドレン)。

ACって割と有名かもしれませんが診断名ではないんですよ。

ACっていうのは自己認知の問題で、病院に行って診断されるものではないんです。

「私!ACだな!当てはまるな!」って思ったら、安心して下さい、ACです。

残念ながら、診断名では無いので、受け入れ可能な精神科医はなかなかいないんじゃないかな、カウンセリングもしてくれるお医者さんならしてくれるんじゃないかな。

 

虐待や家族機能不全の中で育って、その後成人した時にトラウマとして残っており、対人コミュニケーションが苦手だったり、やたらと完璧主義だったり、ストレス処理が苦手だったり、エトセトラ。

別に何にも当てはまらないと思いますし、家族に対してトラウマがあるというよりかは

実家にいても食事は1人で食べることは別に大したことでない。

家庭それぞれ習慣というものがあって、我が家はこういうもの。

他所は他所、家は家!

っていう考えで過ごしていたので、心的外傷を負っているのかと聞かれれば、うーん…別に…

 

では何で物理的に両親と距離を取ったのか

コミュニケーションが圧倒的に不足していたので、関わり方がわからないからです!

 

いや本当コレに尽きる…

ある程度成長した後のコミュニケーション等、ほぼ置手紙でした。

でも苦じゃなかった。それに慣れてたから。

置手紙も、シンプルに「(昼ごはん)チンして食べて」に+して「今日の蟹座○位だったよ」とかちょっとネタを織り交ぜて書かれてて、素っ気無い感じでもなかったのが更に良かった。

この位の距離感が調度良く、私の家族はこういう形だと思って二十数年程生きてきました。

 

ただ、私含めた子ども達が皆実家から出た後から状況が一変しました。

弟達は他県へ移り住み(なかなか帰って来れない距離)、私が一番のご近所に1人暮らしをしていました。

実家から弟達が出て行った後、あまり来なかった連絡がハイペースでくるようになり

滅多に無かった外食に誘われるようになり、家族旅行(父、母、私の3人のみ)を頻繁に行うようになりました。

 

最初は嬉しかったのですが、心の底から思いました…

今じゃない…!

家族と食事をこんなに頻繁にとれるなんて嬉しいなぁ…でも今じゃない!

あー旅行楽しいなぁ…でも今じゃない!

ああー子どものころに経験しときたかった…こういうの…!

 

多分、親が子離れできてないのです…私としては「え?今更何?思い出作り?今??」と純粋に思ってしまうのです…

実家に住んでいた頃は夜の0時近くに帰宅しても「あれ、今日早かったね」と言われていたのに

現在では19時頃に1人暮らしの家に帰宅しようとすると「帰るの早くない!?」と引き止められたり。

そりゃ早く帰りたいよ!だってどう接すれば良いのかさっぱりなんだから!

 

なんと言ってもコレが決定打

父と喧嘩をしました。原因は、冷静になって思い返してみても私に非は無い、完全な父からの八つ当たりからスタートしました。

売り言葉に買い言葉、ギャーギャー互いに怒鳴りあうスタイル。

最初から見ていた母が仲裁に入って喧嘩は終えたのですが、何かちょっと引っかかる…

あれ?なんかモヤモヤする…なんだ…

すぐに答えは出ました。

父が喫煙のためにベランダに行ったとき、母は言いました

「お父さんはね、あんたと子どもの頃あまり喋ったりしなかったから、接し方がわからんのよ…」

 

えええ…

 

言われた時、私は気付きました。誰がどう見てもアレは父の八つ当たりスタートの喧嘩でした。

しかし母は父を全く咎めなかったのです…その場に父がいない状況でも、私の味方は一度もしなかったのです…

昔から薄々気付いてました。母は私より父の味方につくことは。

その理屈が通用するのなら、父のみを庇うのでなく娘である私も少しくらい庇っても良いのでは…

夫の顔を立てる妻、というのは聞こえが良いですが、娘相手にそれはちょっと…

父がいない場でくらい、ちょっとくらい「お父さんひどいよね」とか言ってくれても良いんじゃないか。

接し方がわからない…父や母にも親は当然いて、そっちの家族間でどんなコミュニケーションをとってきたかわからないけど(私から見るからに関係はかなり良好)

私からしてみれば両親が初めての家族で、その両親が多忙で我慢して、構って欲しくても出来ない状況で、何度も泣いて

 

こっちのが家族との接し方なんかわからんわ!!!

 

決めました…もう実家には帰らないと…

私は甘くみてましたが、二十数年の歳月は思った以上に深く、最早埋めようが無かったようです。

我慢の結果がコレだったのです。

きっと一生分かり合えないよ!

産んで何不自由なく育ててくれたことには感謝してます!

だが物理的な距離は置くよ!

なんなら老後の面倒も見るよ!

でも私にあまり構わないで!

嫌いじゃないよ!むしろ大好きだよ!長生きしてね!

ただ心の距離分の物理的な距離も置こうね!

 

というわけで、物理的距離を置く為に1人暮らししてます。

両親と適度な関係を保つ為の1人暮らしです。

意味あります大丈夫です心配すんな。

 

長々と書いたけど、コレが伝えたかったんです…

「実家で休みなよ」「親にもっと頼りなよ」とよく言われるんですが

貴方のご実家はもしかしたら心休まるご家庭かもしれませんが、うちはそうじゃねぇから!

他所は他所!うちはうちだから!お構いなく!一人の方が安らいでますので!

 

今のご時勢、各々の事情があることはお察し下さい…「家族なんだから~」とか止めて下さい…無償の家族愛の押し付け止めて下さい…ハラスメントとして受け止めるぞ…

 

要は、親とまた喧嘩しました!

ちくしょう!ちくしょう!

 

私からは以上です

広告を非表示にする
スポンサーサイト