読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なすびのおじや

元ニートですが無事に社会復帰しました

スポンサーサイト

部屋の片付けを決心して、ミニマリストにびびった話

部屋を!片付けよう!!!

思い立ったが吉日。私のお部屋は所謂汚部屋ではないかなと思うのですが。

昔から、どうも部屋の片付け苦手なんですよね。

出したら出しっぱなし。

友人とかを部屋に呼ぶ時は全力で片付けますよ。

多少散らかってる方が気持ち的に落ち着くんです。

 

ただ私にもしものことが起こったら

朝、目覚めて、どんな夢みたか忘れましたが、ふと部屋を見渡して「この状況…私にもしものことが起きたら、この部屋、やべぇな…」と思いました。

多分夢の中で私しにかけたんだと思うんですが、私が万一交通事故とかに遭って、入院することにでもなった時に着替えを親がこの部屋に取りに来たら、とか

万一私が何らかの事件に巻き込まれて、もしくは事件を起こして、何なら家宅捜索とかに入られたら、とか

次々に思い浮かぶ、もしも、万一、たられば、ううわ想像しただけでもうヤバイ…!

ゴミ袋を手に、片付けを決意しました。

しかし、なんていうか、掃除嫌いですし、掃除してもまた散らかりますし、どうすれば良いのかわからないよ!

 

分からない時はネットで検索です。

 

そしてミニマリストを知る

断捨離、こんまり、キングカレンストン、いろんな片付けに関することがわんさかヒット。そして私はミニマリストというものを初めて知りました。

ミニマリストとは、持ち物を必要最小限に減らして生活する人のことらしいです。

わあ!私と正反対の人だ!!!

と始めは興味を持って、部屋の画像とか見漁ったんですが

なんていうか

凄いな!?

物が無さ過ぎてもう、凄いな!?

物が本当に無い…!家具や家電が無い…!それで生活成り立つの!?

 

不要なものは確かに無い…しかし必要なものも無い…

そんなんで生活が出来るのか…いや私が物を持ちすぎてる…?

汚部屋住人とミニマリストを足して割ったら、調度良くなるんじゃないかな。

あそこまで徹底して物を減らすのは、私は無理だなっていうか嫌だな…

 

確かに、片付けの鉄則は物を捨てることだと思うんだけど

それはわかったけど…でもなんかやたらめったら捨てまくるのもなぁ。

「物はあの世に持っていけないんだー!」って言って捨てまくる人もいるみたいだけど、あの世に持っていけないからこそ、この世に生きてる間は好きなものに囲まれて生きていたい…

一度は必要だとか、何か気に入って買った物なのに、ホイホイ捨てられないですよ。

だから部屋が汚いのか…

なんか、捨てることが正義!みたいな感じ。

もったいないなぁとか思ったらいかんのかね。

 

なんて、うだうだ考えてたら、一日が過ぎていきました。

部屋は片付いてません…

今度がんばろ…

スポンサーサイト