なすびのおじや

元ニートですが無事に社会復帰しました

スポンサーサイト

秋はとってもメランコリー

昼間はそんな感じは思わなかったんですけども

先程、コンビニにちょっと出掛けましたら、空気が冷たくて「わ!秋だ!」とびっくりしました。

空気がひんやり冷たい感じです。

これはもう…秋です…夏終わったのか…さよなら2015年の夏…

 

秋はなんというかメランコリー

憂鬱な気分になります。なんというか、センチメンタルというか、表現しにくいんですが、そんな気分になります。

季節の変わり目は季節うつに注意です。

 

大学のゼミの先生に、「秋はどうしてメランコリーになるか知ってる?」と聞かれ、いえわかりませんと答えると

「昔の人間は狩りをして食べ物を得ていたでしょ?冬場の為にいっぱい狩りして貯めておかないといけないからね、憂うつな気分になっていたんだよ」と教えられ

えー…なんか風情が無いな…とちょっとガッカリしました。

哲学の先生だったから、何か哲学的な話をぶっこんでくるのかと期待したのに、本能的なこといわれてちょっとガッカリ。

その理屈で言えば、冬に備えて沢山食べる=食欲の秋ですね?少し納得。

 

この季節を勝ち抜いたら、今後おひとりさまでも生きれる気がする

窓を開けたら、全力でメランコリーが室内に侵入してるように思えてきてしまいまして

なんだ…これは…物凄く人恋しい…!

窓閉めたら暑い!開けたらメランコリーが襲ってくる!クーラーつけるわけにもいかない!これが四面楚歌!

 

なんか、とりあえず誰かと一緒にいたい願望が沸々と。

誰でも良い気がしてきました。危ない。非所に危ない。

この季節、毎年毎年最早誰でも良くて失敗するパターンなので

もう結構いい歳だから慎重にいかないといけないんですけど

物凄く人恋しい季節ですね!!!

 

興味ない人、もう連絡とらないと決めている人からのお誘いラインにうっかり返信してしまいそうです。ブロックします。

この季節の人恋しさに打ち勝ったら、今後どんな状況でもおひとりさま余裕な気がします。

毎年連敗してるんですが、今年こそ勝ちたい。勝ち抜きたい。

1人でも余裕綽々で寝れる勇気。よーし!負けないぞー!

 

メランコリーな気分でおやすみなさい。朝にはきっと清清しい良い気分!を夢見て。

広告を非表示にする
スポンサーサイト