読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なすびのおじや

元ニートですが無事に社会復帰しました

スポンサーサイト

CR牙狼~金色になれ~のお別れ会+私的パチンコ必勝法を考えた

私、パチンコするんですよ、嗜む程度に。

 

先日の話なんですが、ふとパチンコのCR牙狼が10月に新台が出るのを思い出して

今ホールにあるCR牙狼~金色になれ~とも、もうそろそろでお別れか…思えば、こいつが導入されてから、結構お世話になったな…と急に寂しくなり

お別れの意味を込めて、パチンコ屋に行きました。

余談ですが、パチンコ屋の騒音って、地下鉄の窓を開けた時に発生すると同じレベルの煩さらしいですよ。

地下鉄の窓が開けた状況に遭遇したことがないから、いまいちピンとこないけど、とにかく煩いんだな、ってことならわかる。

パチンコCR牙狼~金色になれ~とのお別れ打ちしました

一応ですが、パチンコなんかよくわからんって人へ。

牙狼はパチンカスには有名な台です。

www.sansei-rd.co.jp

金きら金の、目が痛くなる感じの台です。

f:id:xxx-ume-02:20151002021021j:plain

良く見てください。台の右横に剣が突き刺さってて面白いんです。

チャンスの時は剣を押し込むんです。「牙狼剣を押し込め!」って言われるんです。

牙狼はドラマでやってるみたいなんですが、真の牙狼にしか抜けない剣がビルに刺さってるらしいんです。(ドラマ見たこと無いけど、打ってる内にだんだんストーリーがわかってきます)

その剣を押し込むとは。抜かないんだ…面白いな。

 

なにより面白かったのが

f:id:xxx-ume-02:20151002020827j:plain

当たりそう+当たった時に、台の上に牙狼の頭が「ウィーンウィーン」という効果音とともに出てくる仕様。

すげぇ目立つし、データ見えねぇ。

最初は笑いました。パチンコ打つ知り合い間で、この牙狼が出てくる仕様で「新台見た!?凄いんだけど!」と軽く話題になりました。

 

↑の画像でわかる通り、勝ちました。

お別れの意味を込めて打ちに行ったので、単発で当たれば良いかなーと思ってたので、嬉しい限りです。

6で揃ったので、完全に単発だと思い込んで「最後のボーナスか…」と感慨深く、ほんわかした気持ちで思い出をかみ締めて打っていたのですが

 

なんともラッキーなことに、なんとか持ちこたえまして(牙狼ってこういうことがあるから素敵)

f:id:xxx-ume-02:20151002021943j:plain

11連しました。

4円パチンコのMAXタイプの11連。

パチンコよくわかんねぇよって方の為に、つまりこれがどういうことなのかとわかりやすく説明すると、とにかく笑いが出るくらいに勝ってるってことです。

この20762を×4したら、私の懐がどれだけ暖まったのかがわかるかと思います。

とにかくやべぇことが起こってる。

ちなみに入れた千円札は5枚ほどでした。

お別れ打ちが、まさかの白星。ああもう…この機種愛してる…

 

パチンコ必勝法について考える

思い返せば、私パチンコとかスロットとか、滅多に負けないんですよ。

たまーにふらーっと行ったら、大体勝つ。

最近で行ったのは、ほぼ一ヶ月前程ですかね。

umc.hatenablog.com

この時も勝ちましたね。

負けたときにブログをかいていないのではないか、と問われれば、それはNO。

負けたら負けたと正直に書きます。

必勝法というのはやや大袈裟ではありますが、私なりのパチンコ・スロットで勝つ又は負けてもNOダメージで終わらせるにはいくつか自分ルールを設定しているからです。

でも私、データチェックなんて軽くしかしないし、釘なんて読めないから、そこは割愛します。

①最初に所謂軍資金を設定する

これ割りと大事です。大体「○万負けた~」なんて人って、自棄になってどんどんプレイチケットという名の日本銀行が発行している札を入れちゃうんですよね。

あれってアウト。よくよく考えてみればわかる。

つぎ込んだ分、果たしてそれが戻ってくる程の当たりを引けるのか?

数万単位で入れたとして、その分返ってくる保障などどこにも無い。

パチンコなら、MAXタイプで単発で大体1500玉くらいかな。

数万つぎ込んで、単発終了だと明らかに割りに合わない。

大体、当たる時は千円くらいで当たることもあるし、当たらない時は数万つぎこんでも当たらない時は当たらない。

だったらなるべく軍資金を低めに設定しておいて、それが尽きたら即終了。

リスク軽減大事。諦めは早い方がダメージ少ない。

②当たってある程度出したら、即撤収

もしかしたら、まだ当たりくるかも!?なんて期待して、粘るのは勿体無いです。

だって折角出したのに、それを使ってまた当たるなんて保障が無いのに、もっともっと!と粘り続けるなんて勿体無い。

結局当たらなくて、諦めた時には虚しく減った持ち玉。

止め時って大事ですね。

ボーナス終了したら、早い段階で切り上げましょう。

次打つ人が当てるかもしれない!なんて考えは捨てましょう。

その当たりは、貴方が当たるはずだったものではなく、その人の運で勝ち取ったものです。スパッと諦めましょう。

③自分と相性の良い店、機種を特定する

多少遠くても、自分と相性が良いな、ここでなら負けは少ないなという店を探す。

大体、少なくとも打つには千円かかるんだから、交通費の数百円をケチるなんて意味わかんないですね。

いくつかホールを回り、他の客の出方、自分との相性を見極めましょう。

④そもそも私、パチンコは負けないと思っているから

謎の自信で満ち溢れながら挑んでます。

このホールでは!私負けないから!という気持ちで挑んでます。

ちょっとでも「今日は駄目そうだ…」と思う日があれば、天のお告げだと思っていくの控えます。

駄目そうだと感じた瞬間からアウト。大体負けます。

勝った自分を想像しながら勝負に挑みます。

引き寄せの法則か。

 

長くなりましたが、私が現在ニートできているのは

働いていた時にやっていた「パチンコで買った時用にコツコツ入れる用通帳」に貯めていたおかげです。結構大きいです。

いやぁーパチンコやってて良かった…3週連続でスロット10万勝ちが結構大きかった…

パチンコは、無理の無い範囲で遊ぶものです。

どうでもいいけど、新基準のスロット、あれ勝てるわけ無いですよね。

萎えます。

今後は牙狼の新機種に期待します。

スポンサーサイト