読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なすびのおじや

元ニートですが無事に社会復帰しました

スポンサーサイト

夜の天神で追いかけっこ

この記事で、ブログのネタにした方がいいですよ!とコメントを戴いたので

umc.hatenablog.com

 

せっかくなので思い出しつつ「今日はブログのネタ無いな…」って時とかにちょこちょこネタにします。

ただオチなどない。

多少のフェイクは入れますが、現実起きたことにいちいちオチなどつかない。

面白おかしくオチを妄想できるような脳みそも持っていない。

夜の天神で突如走り出した男性の話

結構前のことなんですけども、とある男性から好意をもって頂き

大変喜ばしい限りなんですけども、残念ながら他に好きな人がいたので

手放しでは喜べず、他に好きな人がいるのに付き合うなんて、そんなに不誠実なことはできない!と結論を出して

一緒にご飯を食べた際に、その旨を伝えたのですが

その時は、「そっかぁ」といったリアクションでした。

 

その後の帰り道。

どうしてだったか理由は忘れましたが、その人のスマホを私が持った状態で話しながら駅に向かって歩いていた時に

唐突に男性が泣き始め(厳密には目に涙溜めた状態)

そしてこれまた唐突に走り出したんです。

 

お…おお…

え?おお…!?なんで!?

今泣くとこあった!?

 

一瞬何が起こったのかわからず、人ごみを走り抜ける後姿をポカンと暫く眺めて私は気付いたんです…

 

ちょっと…!スマホ!キミのスマホ私持ってるよ!!!

 

や…やばい!こんな個人情報の塊みたいなもんを!現代人の必須ツールを!

置いて!というか人に渡した状態で!お前はどこに行くんだ!何故走る!!!

と慌てて私も走り出しました。

夜の福岡、天神、細かく言うならば、わかる人にはわかる国体道路

走り始めですぐ信号を渡りやがったので、(呆気に取られてる間に信号変わっちゃった)

信号を待つ余裕も無く、国体道路を挟む形で追いかける状態になりました。

人通り半端じゃないところを、走っていく彼。

人を避けつつ、道路越しの彼を確認しながら追いかける私。

 

ああもう!ちくしょう!走るのめっちゃ速いやんけ!!!

 

正直、走りながら内心「これは…これは何なんだ…どういうことなんだ…」と疑問に思いながらも

とりあえずこの個人情報の塊(スマホ)を本人に返さないといけない!という一心でひたすら走りました。

食後でなんならお酒もやや入っていたので、胃が気持ち悪いなんてレベルでない…

普段から運動なんかしないのに、こんなに長距離を走るなんていつ振りだ…

 

ていうかまじでふざけんなってくらいにはあいつ走るの速いのだけども!!!

 

見失わないように、私は大して走るの速くないのに必死。

途中、酔っ払い集団に「ファイト!」と事情もよくわからんくせに応援されて

「ありがとう!がんばる!!!」と手を振りながら返事をしました。

今思えば、焦りと酔いで冷静でなかった。

 

大きな道路を挟みながら、結構な距離を走った後に

信号に引っかかった彼を漸く捕まえて(えらいぞ…信号を守るとは…)

喉奥から血の味を感じながら、呼吸を落ち着かせつつスマホを無言で差し出しました(※厳密に言うと息があがって喋れませんでした)

懐かしいな、持久走の後ってこんな感覚だったな…

走るの止めたら急に全身がだるく重くなる感じ、そう、これこれ…とか考えてたら

 

私が追いかけてきたことにひどく感動された御様子でした。

 

いや…いやいや…

 

かまって欲しい系女子か!!!

 

お前を追ってきたわけじゃないんだ。スマホ返したかっただけなんだ。

やめろ!私の評価を上げるな!

走り去るなら、スマホ持って行け!

早く受け取れ!私は喉が渇いている!

 

追いついた後でも、泣く人を置いて帰れず

隣に座ってひたすら黙って見守りました。

ひたすら終電のこと考えてた。

かまってちゃんって、男性にもいらっしゃるんですね。

なるほど。

面倒くさいです。かまってちゃんは面倒くさい。

 

オチは、やはり無かった…

 

 

関連記事(変な人シリーズ)

 

umc.hatenablog.com

 

umc.hatenablog.com

 

広告を非表示にする
スポンサーサイト