読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なすびのおじや

元ニートですが無事に社会復帰しました

スポンサーサイト

眼鏡の需要について考える

こんにちは、うめこです。

先日買った眼鏡、大変気に入っております。

umc.hatenablog.com

どうです、このフレームの内側のモダンな感じ。

(ブコメでかっこいいと言われて、思わずにんまりしました)

この柄、内側だけなんです。派手過ぎない、お気に入りポイントです。

f:id:xxx-ume-02:20151114102200j:plain

大変気に入っており、家の中ではかけていますが

私ね、普段は裸眼で生活しているんですよ。

コンタクトなんて一度もつけたことないですよ。

だって怖いもん。

 

眼鏡好きってやっぱりいるんだなぁ

家でパソコンでブログ書いてる時「ちょっとお腹空いたな…」と思い

徒歩数分圏内のコンビニに行きました。

うっかり、眼鏡を外すのを忘れました。

この眼鏡ね、近くを見る用の眼鏡でね、遠くを見ると逆にちょっとぼやけるんですよ。

だから本当は、外出時は外さないといけないんです。

私は遠視なんでですね。遠くを見る際の視力は1.5くらいあります。

手元のものを見たり、パソコンを見たりする時の目の疲れを和らげる為にかけているんですよね。

 

コンビニの目の前まで来て、アパートの階段を降りながら、ああー眼鏡外すの忘れてた…と気付いたけど

面倒くさがりなので、引き返すのなんか嫌だな。

眼鏡を雑にポケットに入れるのもなんか嫌だな。(最近買ったばっかりだし…)

ですので、眼鏡をかけたままコンビニに行きました。

コンビニのドアを開けて、私は心の中で軽く舌打ちをしました。

だって、店員が、推定10代のやる気の無いヤンキー風男子しかいなかったからです。

彼はいつもやる気が無い…商品を袋に入れる時も雑ですし、だらっとした声で「っしゃいませ~」と言う…

なんて愚痴っても仕方ないし、そもそもコンビニ店員に百貨店ばりの接客を求めているわけではない。別にやる気無くても私は困らない。

さっさと食べ物を選んで、ヤンキー風男子のレジに商品を出しました。

すると予想外、いらっしゃいませが、いつもより何やら活気がありました。

「温めますか?」もしっかりこちらの目を見て、袋詰めも丁寧にやってくれました。(いつもはもっと雑なのに)

 

何だ…コイツ店長から指導でも受けたのか…と少しびっくりしていたら、彼は言いました。

「眼鏡、お似合いですね!」

え?眼鏡?眼鏡…

っあーーー!コイツ眼鏡フェチなのか!!!

なるほど!自分の好みの客にはしっかり対応するタイプの店員なのか!!!

普段裸眼な私は圏外なのに、眼鏡かけると良いのか。

なんだよ、筋金入りの眼鏡フェチか。

こんなヤンキー風男子でも、眼鏡好きなのか。と少し驚きました。

 

かくいう私も眼鏡をかけている人は好きです。

眼鏡を外した時や、普段コンタクトを愛用している人が「今日は目の調子が悪くて…」と眼鏡をかけてきた時、このギャップ。最高。

女の人の、スッピン+ザックリまとめた髪+部屋着+眼鏡のフルコンボ、堪らない…

もちろん、常日頃から眼鏡をかけている人も、似合っているタイプのフレームを選んでいれば、とっても好きです。

あっ 私は断然黒縁眼鏡派です。

 

非モテの代表みたいなものだった眼鏡が、いつからオシャレアイテムへと化したのかが不明

昔はコンタクトのCMとかでも脱眼鏡で「本当の私デビュー!」みたいに言ってましたが

眼鏡需要ってあるんですねぇ…

まぁ、外では眼鏡かけないから、私には関係の無い話ですがね…

 

うめこでした!

広告を非表示にする
スポンサーサイト