読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なすびのおじや

元ニートですが無事に社会復帰しました

スポンサーサイト

浴衣着るイベントに参加してきました

昨日は、大学の後輩が働いているレンタル着物屋さんが、浴衣パーティーを行うと聞いて

「え!何それめっちゃ楽しそう!」とウキウキ参加してきました。

浴衣なんて幼少期以来たぶん着ていない!

浴衣が着れて、食べ飲み放題!おお!なんか楽しそう!

 

友人を何人も誘ったんですが、あえなく撃沈。

誘った過半数のお断り理由がキスマイのライブがあるからだってよ。何だよみんな俺足族*1かよ…

こうなったら1人で行くもーん。浴衣着たいもん。

 

後輩に着せてもらいました

可愛い可愛い後輩が、浴衣着せてくれて髪までセットしてくれました。

f:id:xxx-ume-02:20150914003430j:plain

いえーい!可愛い。可愛いでしょう、浴衣!

ブログ用に撮ろう!と、トイレの全身鏡に向かってピースサインしながら写真を撮るなんて、全力でアホっぽいことしてるけど

如何せん浴衣が可愛いから許される筈です。

 

私、矢絣が好きなんです。卒業式の袴でも矢絣を着ました。

某るろうにに出てきそうだと好評(?)でしたので、今回も矢絣で。

 

時間が余ったので、どうせ1人参加ですし、浴衣なんて滅多に着ないですし、実家にちょこっと帰って両親に見せに行きました。

最初は「おおー」と喜んで何枚か写真を撮ってくれたのですが、さほど盛り上がらず。

よくよく考えたら、あれですね…成人式、卒業式と散々上等な着物を着せてもらってるから、今更浴衣に喜ぶかっつう話でしたね…

 

ていうか何で9月なの

浴衣ってそもそも8月まででしょ。9月で浴衣って何でなの。

って思ってたら、主催のレンタル着物店のオーナー?さんが

「本来浴衣は8月までなのですが、博多では9月に放正会(ほうじょうや)があります。

なので博多では、放生会までは浴衣を着ても良いという風習があります。」

と仰られてて、へぇ、そうなんだ!

 

放生会とは、9月12日から18日まで福岡市東区筥崎宮(はこざきぐう)で行われる博多三大祭りの一つです。

殺生を戒める宗教儀式ですが、筥崎宮放生会は出店の規模が凄い。行ったらわかりますがアレは凄い。

食べ物の出店は勿論ですが、チープな作りで逆にレトロ感満載のお化け屋敷とか、見世物小屋とか、あげたらキリがないというか。カラーひよこ釣りはまだやってるのかな。

そういえば、放生会で浴衣着てる人見ても不思議じゃなかったなぁ。

9月だけど、そうかぁ。博多では有りなのか。

 

まぁ、このパーティ会場、博多じゃないけど!

ここ天神なんだけど!中央区だけど!博多と天神は違うよ!

 

しかし料理もドリンクも美味しくて、スタッフさんも親切で、なにより浴衣が着れたので満足です!

下駄に足が疲れて、帰り道に歩きながら足の裏がつるというハプニングもありましたが!

浴衣良いなぁー和装って良いなぁーまた着たいですね。

*1:キスマイファン

広告を非表示にする
スポンサーサイト