なすびのおじや

元ニートですが無事に社会復帰しました

スポンサーサイト

福岡の面白カフェと居酒屋さん②

 続きです。

 

 

umc.hatenablog.com

 

サナトリウムを楽しみ、テンションが上がったところで

監獄レストランへ行って来ました。

 

監獄レストラン ザ・ロックアップ 

r.gnavi.co.jp

福岡面白~とか題名にしたけど、監獄レストランは他県にもあるみたいですね。

私全然知らなかったです。

天神新天町を赤坂方面に抜けたところの、カメラ屋さんのすぐそばにあります。

6階です。

f:id:xxx-ume-02:20151012143259j:plain

 

エレベーターを出ると、すぐに雰囲気が異様でした。

しかし、この時期ハロウィン仕様で怖さが半減している感じ。

ちょっとポップになってました。

f:id:xxx-ume-02:20151012143229j:plain

 

遅めの時間だったから、結構早めに入れました。

最初に出てきた店員さんが、オペ着でした。

こちらへ、とドアを開けると、軽い迷路でした。

f:id:xxx-ume-02:20151012143526j:plain

こういうドアが沢山あります。

ハズレドアが沢山あって、ハズレをあけると仕掛けがあります。

この時点で私は泣きそうでした。怖かった。

ややコンセプトがよくわからなくなってきました。

 

無事に正しいドアを開けて、赤いナース服を着たお姉さんが迎えてくれました。

「ロックアップへようこそー!本日は、どんな症状でお越しになられたのですか?」

と聞かれました。

 

監獄なのに、症状!?

混乱していると、友人がスッと前に出て「頭痛です。」と申告。

頭痛って、お前…

 

「それは大変ですね!では、頭痛で、緊急入院でーす!」

とお姉さんが仰られて、友人の腕に手錠をガシャン。

席まで案内されました。

やっべぇ、もうコンセプトがわからねぇ。

 

サナトリウムは長期療養の必要な人の為の入院施設。

監獄レストランでは緊急入院(囚人)。

何度入院をするんだ。

 

通された席は完全に個室、というか監獄。鉄格子に囲われてました。

f:id:xxx-ume-02:20151012144245j:plain

f:id:xxx-ume-02:20151012144306j:plain

どうでも良いけど、ちょいちょいハロウィン仕様が雰囲気をぶち壊す。

 

しかし、本当に監獄のような席にちょっとテンション上がりました。

メニューも凄い。それっぽい。

f:id:xxx-ume-02:20151012144455j:plain

暗黒カクテルクリエーターJUNSETOさんが作る、なんだかそれっぽいカクテルが沢山ありました。

すでに、博多の居酒屋でそこそこ食べていたので、ここではデザート系を頼もう!となり

デザートと甘めの変わったカクテルを注文しました。

f:id:xxx-ume-02:20151012144613j:plain

お通しはポップコーンでした。

f:id:xxx-ume-02:20151012144649j:plain

 

マンゴープリンがプルプルでとっても美味しかったです。

アイスクリーム、何かを召還しそうな感じです。

 

監獄でまったり甘いものを食べて、ダラダラと話をしていましたら

突然店内の電気がフッと消え(薄暗かったのが、暗黒になった)

奇妙な女性のナレーションが始まりました。

そう…

f:id:xxx-ume-02:20151012145611j:plain

アトラクションがあったんです…

この張り紙は何だ…とずっと思っていましたが

怖いホラーなイベントがあったんです…

詳しくは割愛しますが、怖い店内放送と共に

お面をつけた黒髪長髪の白装束を着た人達が店内を揺ら揺ら歩き回り

鉄格子をバンバン叩いたり、掴んでガシャガシャ揺らしたり、個室に侵入してきてめっちゃ近づいてきます。

 

いや、わかってるんだ!人間だということは!わかっているんだ!!!

 

居酒屋のイベントというのはわかっているんだ…でも怖かった…

「10数えるから、見つけにいくね…いーち…にーい…」という恐怖のカウントダウンにびびりまくり

そしてお化けが個室へ乱入。

めっちゃ怖い。

 

うわあああ、と怖がりながら、友人を見ると

友人は目を閉じて耳を塞いで、全ての情報を遮断してました。

おいお前!お前ここ来たことあるんやないんかい!

店内のいたるところから悲鳴と叫び声。

わりとまじでコンセプトがよくわからなくなってきた。

監獄なのか入院なのかホラーなのか。

 

アトラクションが終わり、店内が明るくなり

ホッとしていると店員さんが「本日は、誕生日の囚人がいらっしゃいまーす!」とアナウンス。

ハッピバースデートゥーユーの音楽が流れ出し

先程まで恐怖に包まれていた店内が、「えっ!?あ?おめでとう!」なムードに一転。

普通の居酒屋で、本日は誕生日のお客様がイベントの時は、「拍手してやるか」くらいの気持ちなのに

ついさっきまでガチで怖かったので、心から「おめでとう!個室だから全然見えないけど!おめでとう!」という気分に。

店内中から全力の拍手が聞こえてた。きっと皆同じ気分だったんだと思います。

 

恐怖のアトラクションで、一気に疲れてしまい、放心状態。

ふとポケットに手を入れると、コレが入ってました。

f:id:xxx-ume-02:20151012151011j:plain

あ!サナトリウムでもらった!カプセルガム!

コーヒーについてきたやつ!

 

は!まさか!

これはいわゆる伏線だったのか!!!

 

 

結構色んなところにあるみたいなので、ホラー系ばっちこいな人にはオススメです。

アトラクションは大体1時間半~2時間間隔で行われているようです。

私の時は大体23時頃でした。

 

カプセルガムアスカラCを握り締めて、家に帰りました。

ああー楽しかった。

広告を非表示にする
スポンサーサイト