なすびのおじや

元ニートですが無事に社会復帰しました

スポンサーサイト

贈り物に万年筆は絶対に向かない

車を走らせていたら、交通事故予防の為の電光掲示板ってあるじゃないですか。

あれに「パパやめて 運転しながら 死の電話」って表示されてて、正直怖かったです…

 

 

昨日は大学時代のサークル仲間の友人と、文房具屋を巡ってきました。

文房具ってなんであんなにウキウキするんでしょうか!

私だけでしょうか。

来年の手帳も既にいくつか販売されていました。

時が過ぎるのは早いですね。

来年の手帳は何にしようかなぁ。今年はEDiTだったので、来年はほぼ日手帳に浮気でもしてみようかなぁ。

 

万年筆大好きです

文房具大好きですが、その中でも私は万年筆が大好きなんです。

最初はなんだかレトロな感じに惹かれたのですが

いざ持ってみると、あの凄く手入れしないといけない感じ!

慣れるまでは辛いのに、慣れたら何とも快適です。

ボールペンよりも何なら早くすらすら書けます。「書き過ぎて手が疲れた」っていう現象がなくなります。

手紙を書くときは断然万年筆派です。メモとる時も万年筆使います。

クリーニングしたり、使い続けないとインクが詰まってしまう面倒臭い感じ…たまりません…

ボールペンではない、カラーバリエーションとか、良いですねぇ…

今時は凄い進化をしている文房具が多いですが、それもそれで面白いのですが

私の中のキングオブ文房具は万年筆です…面倒くさいから余計に愛着が沸きます。

3本持ってる、と思ってましたが、実家の私の机の中にまだ数本ありました。

めっちゃ有るやん…めっちゃ…あるやん…全部安いんだけど。

安いものばかりですが、なんというか、愛…

父から貰った、めっちゃ安いオートの万年筆が何やかんや一番愛着がでかいですね。

もっと高い自分至上最高の万年筆をいつか手に入れてやるぞ…モンブラン欲しい!というよりも、デザインも書き心地も最高な自分至上最高の万年筆が欲しい!

まぁ、今ニートなんですけど…

 

「贈り物に万年筆を」なーんて聞くけれど

万年筆は!贈り物には!絶対に向かない!!!

と私は思います…だって、面倒くさいものだもの…

パソコンやらメールやらが発達しているこのご時勢でしょ。そもそも文字書かないでしょ。手紙なんてほとんど書かないでしょ。

書類なんて、今時は複写のものが多いでしょ。万年筆なんて使えないですよ。

そんなん断然ボールペンでしょ。筆圧がいりますもん。万年筆は軽くさらさら書くのに適してますもん。

加えてさっきも言ったけど、とても面倒くさいです。メンテナンスが。

せっかく貰っても使えない(使いたくない・使いにくい)ものだと、ちょっとなぁ。

むしろ嫌がられるんじゃないかなぁ。

 

万年筆を好んで使う人って、結構こだわりあるんじゃないでしょうか。

できれば試し書きして買いたいんですよね…試して試して、コレだ!っていうのが欲しいんですよね。

「永」って字を試し書きすると、わかるらしいですよ。漢字に必要なとめ・はね・はらいが詰まってる漢字です。

 

完全に自己満足の領域だと思いますが。

メーカーとかも、このメーカーが好き!このメーカーはちょっと!とかって人もいると思いますし。

こだわってる人に対して、万年筆を贈られても…個人的には…微妙です…

好きだけど、自分で選びたいです。全ての事を。

 

万年筆に限らず、趣味の領域のものって自分のこだわりが少なからずありますので

あまり趣味に沿った贈り物をするのは、申し訳ないけどありがた迷惑かな…(すいません…)

万年筆ユーザーでもインク贈られるのもちょっと…面倒くさくてごめんね…こだわりがあるのよ…

 

どうせ贈るなら、実用性の高い、ちょっとお高いボールペンの方が良いかなと思いますよね。

100円くらいの良いボールペンが沢山ある中で、ちょっとお高いボールペンなんで自分では買わないものですし。実用性高いし。シャーペンでも良いかもしれない。

ボールペンなんてガンガン使えるし、ちょっとお高いボールペンの書き味なんかは最高です。

高いボールペンを普段使いする人ってなんだか素敵です。

 

なにはともあれ、贈り物に万年筆は向かない!

それならちょっとお高めなボールペンを推奨します!

 

こんだけ語っておいて、一緒に文房具めぐりした友人(万年筆に興味を示してくれた!)に痛恨のミスで間違ったのを勧めてしまった…勉強不足ですね。

ソーリーソーリー

 

今度実家に置いてある万年筆全て持ってきて画像アップして自慢しますね!

安物ばかりですが!お手入れしよーインクもいっぱい色んなやつ買おうー

広告を非表示にする
スポンサーサイト